追手門学院大学校友会

HOME > 校友会とは > 校友会組織について

校友会とは

ご挨拶 組織図 沿革 校友会会則 年間スケジュール

校友会組織について

校友会とは

追手門学院大学校友会会則で、本会の組織および目的について、次のように規定しています。

第2章

組織及び目的

  • 第3条本会は、追手門学院大学及び大学院出身者とその関係者(教職員)をもって組織する。
  • 第4条本会は、会員相互の親睦を厚くし、母校との関係を密にし、母校の発展に奇与することを目的とする。

組織図

組織図

ページTOPへ戻る

役員名

会長

林田 隆行 (71文社)    

副会長

生川 紳一郎 (75経営) 贄田 肇 (75経営) 吉田 浩幸 (75文社)

常任理事

永井 秀明 (74経営)
野出 靖宏 (83経経)
美濃岡 伸也(76経営)
鈴木 圭史 (98経営)
森 嘉一 (76経経)

理事

大橋 陽一 (71経経)
下村 忠功 (75経営)
古橋 忠男 (76経営)
川﨑 昭一 (77文心)
大塚 高司 (89経営)
田中 克茂 (99経営)
蟻柴 潤一 (74文社)
石原 力 (76経営)
宮本 幸治 (76文英)
武藤 昇 (77経経)
髙本 優一 (91経経)
矢島 秀和 (03文ア)
石田 高二 (75経営)
中井  隆 (76経営)
藻川 芳彦 (77文社)
渕上 嘉彦 (80経経)
矢田 芳明 (97経営)

監事

能口 元良(73経経) 山口 人士 (75経経)  

顧問

関 謙二 (70経経)

小坂井 俊夫 (71経経)

鶴 毅 (70経経) 平野 昌雄 (70経経) 

栄誉理事

宮本 正仁 (70文英)    

評議員

井上 貞彦(70経経)
薦田 康江(72文心)
有澤 孝子 (77文英)
藤尾 政弘(77経営)
久保 圭子 (78文英)
植月 一典 (80経経)
山口 陽子 (81経経)
押川 新一 (83文英)
森口 誠久 (83経営)
塩山 雅士(85経済)
小東 要一(86文東)
立石 正彦 (88経経)
玉井 史郎(91経営)
田村 誠治(95経営)
樽谷 隆弘 (97経営)
近藤 寛樹(01文東)
辻村 健悟(05営国)
磯浦 由佳(07営国)
福山 侑希 (08人心)
太田 裕一(11経営)
幾波 将一 (11経経)

中野 祥太(12経ヒ)
山下 貴弘 (13心心)
岡田 宏 (70経経)
上田 静生 (73経経)
井上 晶子 (77文社)
越智 英二 (77文英)
喜多 博 (79経営)
小林 武則 (80経経)
喜多 康紀 (82経経)
畠山 香二(83経営)
嶋谷 優香 (84経営)
内田 憲博 (85文心)
坂井 宏嗣 (87経営)
越智 文章 (88経経)
櫻野 起秀 (92文社)
藤田 真由(96社会)
藤田 誠治 (98経経)
西本 則行(04営国)
原 亮介 (06経国)
中西 宏 (07人心)
黒田 将宏 (10経営)
黒瀬 博子 (11営マ)
中西 悠 (12心理)
河田 誠 (12社社)
北川 健介(14国ア)
前田 順一 (72経経)
青木 敬 (77文社)
八木 彰彦 (77経経)
岡本 一美 (78経営)
田中 裕美子(79経営)
渡邊 一則(81文社)
上地 恵美子(82文英)
三宅 啓二(83文東)
清水 一朗(84経経)
山本 晴美 (86経営)
木本 裕美(87文心)
辰巳 佳子 (89経経)
片山 貴子 (94文東)
溝上 裕介(96社会)
秋吉 崇仁(01経経)
辻本 侑介 (05経経)
室屋 裕樹(06営国)
今西 碧 (08人心)
山元 隆広 (10経営)
赤尾 辰也 (11心心)
中村 早貴(12心理)
橋本 由貴 (13心心)
田中 智明(14営マ)

2017年3月31日までの任期
(2015年4月1日現在)

ページTOPへ戻る

各支部支部長

東京支部

島田 朗仁 (86経経)

東海支部

髙井 郁子 (78文心)

滋賀支部

近藤 眞弘 (78経営)

京都支部

矢島 秀和 (03文ア)

和歌山支部

山下 直也 (80経経)

中国支部

筒井 弘祐 (75経営)

四国支部

中川 純 (90文社)

九州支部

岩崎 陽一 (75文東)

沖縄支部

神崎 義光(80経経)
ページTOPへ戻る

活動について

  • 1.総会の開催(年1回)
  • 2.会報の発行(年2~3回)
  • 3.ホームカミング・デーの開催(大学祭期間中の日曜日)
  • 4.慶弔電報(ご結婚・ご不幸の場合)
  • 5.校友会入会記念品の贈呈(卒業アルバム)
  • 6.新入生記念品の贈呈(宮本輝の著書「青が散る」)
  • 7.支部への支援
  • 8.理事会・評議会・合同役員会・委員会等の開催
  • 9.学友会・大学祭等への助成
  • 10.母校への支援

支部

東京支部・東海支部・京都支部・中国支部・四国支部・九州支部・茨木地域支部

終身会費について

本会は、会員相互(卒業生・教職員)の親睦を図り、母校の発展となる活動を充実するために、卒業年次に終身会費(40,000円)を納入していただくことになっています。

終身会費は、卒業予定次の後期授業料請求時に授業料とともに納めていただいています。これにより、一生涯会費を納めていただくことはありません。

なお、納入につきましては、学生の自治組織であります学友会と協定して行っております。

ページTOPへ戻る