追手門学院大学校友会

HOME > 支部情報 > 九州支部

支部情報

九州支部からのお知らせ

九州支部とは

支部長 大平 卓(11期)

九州支部支部長兼
鹿児島地域支部長
 大平 卓

支部長挨拶

このたび九州支部長を仰せつかりました大平卓と申します。 平成5年以来長年にわたり支部長を務められました岩崎陽一さんから引き継ぎ、鹿児島地域支部長兼務というかたちで、務めさせていただきます。 以後よろしくお願い申し上げます。

校友会の各地支部の中で最も古い設立という重責ですが、学院創立130周年記念の年に何か大きな責務と誇りを感じております。 九州支部は九州内各県の地域支部に約310名の会員の在籍ですが、各地域共転勤族が多く、入れ替わりの激しい土地柄です。

そんな中、結婚後に関西から移住された方も多く、毎年の支部総会でお出会いできることを楽しみしているしだいです。

私事ですが、23年前(1995年、平成7年)の阪神淡路大震災の影響で明石市から鹿児島に引っ越すことになり、震災から約1ヶ月半後の2月末の土曜日に住み慣れた関西を離れることになりましたが、ちょうどその日は福岡で九州支部総会が開かれていることを校友会紙に記載されている記事を拝見し、密かにドタ参できればなどと思いながら高速道路を走りだしたのを覚えております。

結果、引越し準備で徹夜した疲れでサービスエリアでの仮眠などで、関門海 峡大橋を渡ったのは支部総会が終了した時刻ゆえ参加できなかったです。

以降翌年から九州支部総会には参加させていただいておりますが、私のもう一つの楽しみは、鹿児島はご存知のとおり学院創立者高島友之助先生の生誕地であり、その記念碑が建立されており、その場所まで散歩で行ける 距離にありますので、月に1回以上は清掃奉仕しております。

このことは自分のライフワークとして、これまでの振り返りやこれからの励ましを与えていただける場所として、自分にとっての聖地としてこれからも取り組んでいきたい所存です。

鹿児島に来られる時には是非ご連絡くださいませ。

専門は日本近世・近代史。東アジア諸地域とのつながりの中で、薩摩藩の歴史研究に取組み、NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」「琉球の風」「篤姫」や連続テレビ小説「あさが来た」の時代考証を担当。

支部概要

九州支部は総員約310名で構成され、九州各県に地域支部を設け、それぞれ地域支部長を以下のとおり配置しております。
赤間福岡地域支部長、北島北九州地域支部長、清原大分地域支部長、立石長崎地域支部長、大平鹿児島地域支部長。
平成5年に全国に先駆けて設立されましたこの九州支部、ここ十数年は福岡とそれ以外の県というように総会開催場所を交互にしております。
大阪から遠く離れたところゆえに望郷の思いや、学生時代の懐かしさ、地域言葉のストレスなど、各自の思いを胸に年に一回の集いを楽しみにしております。
また、私が暮らしております鹿児島は学院創立者の【高島友之助】先生の生誕地であり、学院小学校は毎年修学旅行で訪問されているとのこと。
皆様方にも是非鹿児島に来ていただきたく存じます。

支部連絡先住所 〒540-0008
大阪市中央区大手前1-3-20 追手門学院大学 校友会事務局
TEL: 06-6943-8400(直通)FAX: 06-6943-8401
 
ページTOPへ戻る

九州支部の活動報告