追手門学院大学校友会

HOME > 躍動する在校生たち

躍動する在校生たち

躍動する在校生たち

吹奏楽団

 「追吹」には楽窓会(OB会)があり、先輩方が演奏会や練習を見に来てくださるなど、卒業生とのつながりがとりわけ強いクラブです。先輩たちには困ったときに何かと頼らせていただき、さまざまなサポートを受けてきましたが、定期演奏会に来てもらえるだけで大きな励みになっていました。僕たちの代から吹奏楽団の組織が変わり、50周年の式典でお披露目させていただいたように、学友会応援団吹奏楽団という位置づけになりました。今後後輩たちは体育会の応援など、リーダー部、チアリーダー部と共に学内での大切な役割を果たしていくことになると期待しています。「追吹」の4年間で成長できたのは、外の世界を知って視野を広げたことです。幸いにも平成28年度の「関西学生吹奏楽連盟 委員長」と「全日本学生吹奏楽連盟 委員長」を務めさせていただく機会に恵まれ、学外の素晴らしい仲間とともにタフな仕事もやり抜くことができました。来年度から僕もOBの立場になります。校友会の先輩たちとともに、「追吹」の後輩たちを支える活動ができれば、とても嬉しく思います。