追手門学院大学校友会

HOME > 支援活動 > 茨木市への奉仕活動

支援活動

追手門学院大学校友会では、下記のような多岐にわたる支援活動を行っております。

茨木市への奉仕活動

茨木駅前清掃活動

 8月19日(日)本年度6回目のオープンキャンパスを開催しました。この日は、校友会役員と学友会の学生とで、午前9時より、2班に分かれてJR茨木駅と阪急茨木市駅のスク-ルバス乗り場周辺を清掃致しました。少しでも綺麗にしてオープンキャンパスに来る高校生を迎えるとと共に周辺地域の美化に貢献いたしたく、毎年行っている行事です。JR茨木駅周辺は14名、阪急茨木周辺には11名で炎天下のなか実施しました。
6回目のオープンキャンパスの参加者は、1,633名で昨年度より上廻る人数でした。
この勢いで、9月9日(日)の今年度最終オープンキャンパスも多くの参加者があることを願っております。参加してくださった学生の皆さん、清掃奉仕へのご協力ありがとうございました。


ページTOPへ戻る

「年末市内一斉清掃」活動に参加して
 社会学部教授 山本 博史

 「わたくしたち 茨木市民は」から始まる「茨木市民憲章」には、「環境をととのえて 美しいまちをつくりましょう」という一文があります。昭和41年制定のこの市民憲章を受けて、毎年12月の第1日曜日に、「茨木市住みよいまちづくり協議会」提唱による「年末市内一斉清掃」が行われています。
 本学は「同協議会」に「追手門学院大学・校友会」として加盟していますので、昨年12月の一斉清掃にも、校友会から林田隆行会長以下3名水野浩児先生のゼミ生二名(菱田君と土肥君)と私の合計6名で参加し、午前九時から昼頃まで活しました。
 植え込みの中に隠すように捨てられた瓶や缶や吸い殻、車から道路わきに捨てられた吸い殻、元茨木川緑地内に捨てられた弁当箱などを見ると悲しくなります。でも、清掃活動をしてゴミが無くなると気持ちは少し爽やか。
 かつてお世話になった、日ごろお世話になっている茨木市の美化のために、校友会会員・教職員・学生が一緒になって、これからも清掃活動をしますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 最後になりましたが、校友会では在校生にも呼びかけ、オープンキャンパスの日に、阪急・JRの駅周辺を学生達と清掃しています。こちらもご協力のほどよろしくお願いいたします。

ページTOPへ戻る

第23回 茨木市民ウォークラリー大会
(第50 回茨木市教育月間)に参加

第48 回茨木市体育協会杯
追手門学院大学50 周年記念杯
仲間との‘ふれあい’を持ち、みんなで茨木の街を歩きましょう!

日時:平成26 年10 月26 日(日)
AM 8:45~  受付
AM 9:15   開会式
PM 13:30頃 解散予定 *小雨決行!!
場所:茨木市中央公園 北グラウンド
定員:150 人(先着)、 1 チーム2~5 人
参加費:300 円/1人(保険料含む)

ページTOPへ戻る