第1回 追手門学院大学日本語スピーチコンテストの報告 12月25日開催

  • 2019/01/16

クリスマス当日にも関わらず、関係者だけでなく、応援の学生も駆けつけ、大変賑やかな雰囲気の中、コンテストは始まりました。

スピーチのテーマは、「未来~進路に向かって努力していること~」でしたが、どのスピーチも、将来の目的が明確で、わかりやすく、内容面、日本語面で、それぞれいいところがあり、審査は大変でした。かなり練習したようで、発音も聞き取り易かったですが、順番のせいで緊張して、練習の成果を全て発揮できなかった学生もいました。最後は、自然な日本語らしい日本語で話した学生が優勝しました。

今回、上級生だけでなく、1回生から果敢にチャレンジした学生もいましたが、追大生だけに限らず、他の大学や日本語学校などからも出場する学生が増えれば、もっと盛大な大会になるでしょう。来年も本当に楽しみです。

※下記のリンクから、当日の様子を動画で見ることができます。

■留学生、未来を語る!~第1回留学生日本語スピーチコンテスト(追手門学院大学)
https://youtu.be/DmntV7fWwS0