の活動報告

 追手門学院大学校友会評議員選出細則第11条に基づき2号評議員の選出を次のように行います。

 つきましては、現評議員の皆さまから新たな評議員候補者の推薦を9月27日から受付いたします。

 また、会員の皆様におかれましては、評議員候補者に推薦され、就任承諾書がお手元に届きましたら、是非とも

評議員として校友会活動に参画していただきますようお願いいたします。

                              追手門学院大学校友会 

                              評議員選出委員会 委員長 玉井 史郎

 【選出日程】

 ①2021年9月25日 理事会・評議員会で選出日程の承認

 ②2021年9月27日 2号評議員候補者推薦受付

 ③2021年10月13日 2号評議員候補者推薦締切

 ④2021年10月18日 選出委員会による2号評議員候補者確定

 ⑤2021年10月30日 理事会による2号評議員候補者承認

 ⑥2021年11月5日 2号評議員候補者に対して就任承諾書の送付

 ⑦2021年11月22日 2号評議員候補者からの就任承諾書提出締切

 ⑧2021年11月29日 2号評議員の決定

 ⑨2022年1月1日 2号評議員就任(任期2022年1月1日~2023年3月31日 

【2号評議員とは】

 2号評議員とは、現評議員(1号評議員)数が評議員定数を満たしていない場合、現評議員が新たな評議員候補を推薦し、現評議員の任期に合わせて就任していただく評議員のことです。

【評議員定数と選出可能人数】

 評議員定数は、正会員の1/300と定めているので、現在の定数は200名(正会員60,261名)

 現評議員数は121名のため、新たに79名の選出が可能となります。

 会員の皆様におかれましては、ご健勝で益々のご活躍のことと拝察申し上げます。

 さて、この度兵庫支部の交流を深める目的で「兵庫支部のつどい」を開催する運びとなりました。

 今回は昨年度より追手門学院大学の学長に就任された真銅正宏学長による講演会を予定しています。

 コロナ禍ではございますが、感染防止の対策を万全に取りながら開催いたします。お忙しい中とは存じますが、

是非ご出席をいただき旧交を深めていただきたくご案内申し上げます。

 

◇日時:2021年11月3日(水・祝)14:00~17:00 (受付13:30~)

◇場所:伊丹シティホテル    伊丹市中央6-2-23 072-777-1111 ※阪急伊丹駅出口(東デッキ)から約4分

◇概要: 〇総 会

     〇講演会 「宮本輝文学を語る(仮題)」 追手門学院大学 真銅正宏学長

     〇懇親会

◇会費:6,000円 なお、2000年以降の卒業生は4,000円

◇締切:10月11日(月)

     ※支部から参加依頼の電話をさせていただく場合がございますのでご協力よろしくお願いいたします。

     ※コロナウィルス感染拡大の影響等により、開催が中止となる場合もございます。

◇問い合わせ:追手門学院大学校友会事務局 (追手門学院校友課)06-6943-8400

 

 会員の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。山下直也前支部長よりバトンを受け継ぎました林元光広と申します。

 今年度は、和歌山が全国に誇る食文化である「鯨」をテーマに共に学び語り合いましょう。

 第一部は、世界が和歌山のイルカ漁(捕鯨)を問題視するきっかけとなった映画「THE COVE」を題材に、第二部では、中立的立場から日本人が製作した「BEHIND THE COVE」について検証します。第三部では、感想や疑問などのシェア会を行い、夕刻からは懇親の宴を持ちます。ご都合の良い時間帯だけのご参加も大歓迎です。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。        1990年卒 文学部・心理学科 林元 光広

〇日時:2021年10月16日(土)10:00~16:30(開場9:40)

                 [第一部] 10:00~12:00 

    [第二部] 13:30~15:30

    [第三部] 15:40~16:30

    [懇親会] 17:00~19:00

〇場所:講演会 [第一部]・[第二部]・[第三部]

        Getwell日本塾2階 和歌山市小松原5-1-16 (白地でGetwellと書かれた赤い建物です)           

                      ※駐車場はありませんので公共交通機関でお越しください

    懇親会 がんこ六三園    和歌山市堀止西1-3-22

〇会費:5,000円 ただし、2019年~2021年卒業生 2,500円、学生無料

〇出欠締切:2021年10月1日(金)

 ※準備の都合上出欠の連絡なく当日ご参加できません。予めご了承ください。

 ※支部より参加依頼の電話をさせていただく場合がございますのでご協力よろしくお願いします。

 ※コロナウィルス感染拡大の影響等により、開催が中止になる場合もございます。

 

改修工事が終了しましたので、9月6日(月)に校友会事務局は、追手門学院大手前中・高等学校6F大阪城スクエアに戻ります。

来室の際はお手数ですが、建物入口インターホンでお知らせいただきますようお願いいたします。

お待たせしました。卒業アルバム2021のサイトがオープンしました。

校友会ホームページの卒業アルバムサイトをご覧ください。

 

卒業アルバムサイト

https://album.otemon.ac.jp/

本日は学部第52期 大学院第47期の学位授与式です。

密を避けるために学部・大学院ごとに教室に分かれて学位授与を行われています。

校友会は、この日に合わせて結成50周年記念事業の真銅学長と藤尾会長の対談記事を日経新聞(全国版)に掲載しました。

併せて、卒業生や関係の企業様からお祝いの広告を掲載していただきました。

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 平素より校友会活動にご理解・ご協力を賜りまして、誠に有り難うございます。

 さて、本年5月30日(日)に開催を予定しておりました「校友会結成50周年式典・祝賀会」は、

新型コロナウイルス感染症の拡大が治まらない状況を踏まえまして、苦渋の選択では御座いましたが、

開催を1年延期させていただくことといたしました。

 ご迷惑をおかけいたすこととなり、深くお詫び申し上げますとともに、賢察くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 また、新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息と皆さまの健康を祈念申し上げます。

                                                                    敬具

【今後の校友会記念事業予定】

3月17日(水) 日本経済新聞に学長・会長対談掲載と名刺広告掲載(全国版)

3月17日(水) 正会員入会記念品贈呈(卒業アルバムDVD)

4月 1日(木) 学生会員入会記念品贈呈(USBメモリー)

4月17日(土) 記念植樹(安威・総持寺両キャンパス)

10月31日(日) ホームカミングデー・50周年記念セレモニー    (記念モニュメント設置)

 ※2022年5月28日(土)校友会 結成50周年式典・祝賀会 

                           リーガロイヤルホテル大阪

真銅学長から学生へのメッセージが大学ホームページで公開されています。

私たち卒業生にも心に響くメッセージです。

 

 

言伝 学長からのメッセージ

新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言により、追手門学院大学キャンパスは、7月22日まで立ち入り禁止の措置が取られました。

また、校友会も9月までは行事を中止することにしました。卒業生の皆様には、大変残念なお知らせでございますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

3月15日(日)に予定しておりました【追手門学院大学書道部(紫水会)創部50周年の集い】の開催についてですが、新型肺炎・コロナウイルスの流行が懸念されておりますため、今回は開催を中止させていただく事になりました。

すでに参加申し込みをいただいているOBOGの皆さまには急なご案内となり、大変申し訳ございません。

 

予定しておりました書道部(紫水会)創部50周年の集いにつきましては、現在の新型コロナウイルスの流行がおさまった段階で改めて開催案内をさせていただく予定です。

開催にむけて準備をして参りましたが、想定を上回る緊急事態に苦渋の決断をさざるを得ない状況となりました。皆さまにお会いできることを楽しみにしていましたが、中止となり大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

発起人代表:3期生 小寺 敏夫

5期生 下櫻 春道

 

 

2020年にマスコミ研究会が創設50周年を迎えます!

これを記念してパーティーすることになりました。

1期生(1969年卒)~50期生(2019年卒)、さらには現役世代も一緒に集うという、マス研の集大成イベント!

マス研を愛して止まないあなたも、すっかり忘れていたあなたも、自分が何期かわからないあなたも

みんな誘い合せて是非ご参加ください!!

 

 日付 2020年1月18日(土)

 場所 ESTADIO梅田店  大阪市北区茶屋町3-6 加茂梅田ビル7F 

     阪急茶屋町口すぐ 1階はカモスポーツです。

    TEL06-6359-5021 https://estadio-umeda.owst.jp/

 

 ☆1部 同窓会 ティーパーティー

     開催時間:14:30~16:30(出入り自由)

      会  費:1,500円(ワンドリンク付き)※お酒もありますよ

 ☆2部 同窓会 イタリアンパーティー

     開催時間:17:00~19:00

     会  費:5,000円(飲み放題付き)

マス研50周年開催案内

  申込は下記の申込フォームからお願いします。

 ※どんなパーティーなの?何人ぐらい来るの?誰が参加する?など聞きたいことがあれば遠慮せずに幹事に聞いてください!

 幹事:西川 利治(1987年卒)逢坂 麻理子(1987年卒)三原 ナミ(1996年卒)高田 幸治(2017年卒)野出 靖宏(1983年卒)

【お問い合わせ先】
追手門学院大学校友会事務局 野出
TEL:06-6943-8400           
当日の連絡先 070-5263-0527(マス研代表 西川)
oidaimasuken@yahoo.co.jp(マス研専用メール)

10月13日(日)、14日(月)に開催された阪神大学野球連盟 入替戦出場決定戦におきまして、
本学硬式野球部が神戸国際大学と対戦しました。

13日の一試合目は11-10の逆転勝利、昨日の二試合目は6-3の逃げ切り勝ちを収め、
10月19日(土)、20日(日)に開催される入替戦への出場が決定しました。

入替戦に勝利すれば2017年度春季シーズン以来の一部昇格となります。
皆様の応援をよろしくお願いいたします。

阪神大学野球連盟 入替戦
一試合目 10月19日(土)12:00試合開始 南港中央野球場
二試合目 10月20日(日)12:00試合開始 大阪シティ信用金庫スタジアム(舞洲ベースボールスタジアム)

来たれ!アメリカ民謡研究部OG・OB諸氏

母校の校友会が2021年に結成50周年を迎えます。(2021年5月30日記念式典)

50周年記念のお祝いと皆さんの同窓会を兼ねて下記の要領で同窓会LIVEを

開催する運びとなりました。懐かしい方々に逢える機会

です。お気軽にお越し下さい。6~7バンド出演予定。

日 時 場 所 :2019年10月13日(日)開場・11:30 開演・12:00 終演・15:00

大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビル B1

       Soap opera classics (ソープオペラクラシック) Umeda

             06-6809-1703 市営地下鉄谷町線「南森町駅」下車 徒歩7分

                            「東梅田駅」下車 徒歩7分

会 費:3000円/1ドリンク付 

お 問 合 せ :アメリカ民謡研究部OG・OB会々長 早川勝彦 090-9271-3344  

 

2019年3月31日(日)演劇部 劇団ELM(エルム)の同窓会を開きました。
50年近くの空白で部員探しに苦労しましたが、校友会の協力でなんとかささやかな同窓会を開くことができました。
遠方のため参加できなくて残念がってる部員もいましたが、9名が集いました。

劇団ELMは大学開学の一期生の有志6名で創部しました。
指導してくれる先輩もいない手探りの中で、一方のびのびとした新鮮なやり甲斐で活動が始まりました。
将軍山祭の名称もつかなかった第一回の大学祭では、「詩の朗読会」が精一杯の活動でした。
しかし、二年目以降は後輩も入部して活気を帯び、外部の劇場で公演するまでになりました。
二年目以降の将軍山祭では毎回、大教室で公演もしました。
劇団ELMは大学祭や外部の単独公演など8回公演して、残念ながら開学5年目で消滅してしまいました。  

何十年ぶりかに再会し、その容姿の変貌に驚きましたが、各人の気持ちと思い出は何ら変わっていませんでした。
公演の舞台写真をスライドで見ると、思い出はさらに蘇り、当時にタイムスリップしました。
失敗談、恨み節、裏話など飛び出し、探し当てられなかった部員の話にも盛り上がり、四時間にも及ぶ充実した同窓会になりました。
また一つ、劇団ELMの思い出と歴史が増えました。

 

1期生(経・経) 山崎 哲夫

 

 

演劇部 劇団ELMの部員の皆さま

 

 

元気にされておられますか?

大学を卒業してまもなく50年。昔を懐かしんで、集まって思い出話をしませんか?

若かった頃を思い出して懐かしみませんか?

元気があれば、集いませんか?

 

 

追手門学院大学 演劇部 劇団ELM 同窓会

日時:2019年3月31日(日) 午後2時~

会場:大阪市鶴見区・放出(はなてん) ※学研都市線「片町駅」

   喫茶 ディアロード(当日貸切)

会費:2千円

劇団エルム同窓会開催場所案内

 

ご参加される方は、下記連絡先までご連絡ください。

また、住所が不明で連絡が取れない演劇部員が後4名います。

演劇部員の住所・連絡先を知っていたらぜひ教えてください。

 

世話役:山崎 哲夫

メール:yamaotetu@jp-t.ne.jp

携帯電話:090-9844-9047

 

 

 

拝啓 皆様方におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、この度、考古学研究会設立五十周年の歴史を祝し、皆様方との絆を深める会を催す運びとなりました。是非ともご出席賜ります事を熱くお願いする次第でございます。万障お誘い合わせの上、お会いできることを楽しみにしております。

開催日時2018年9月15日(土) 午後1時~
会  場大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼプラザビル
住  所大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼプラザビル
アクセスhttp://www.breeze-plaza.com/access/
電  話06-6344-4888
会  費6,000円 小学生以下 2,000円
連絡先美陵会 会長 越智文章
Email:misasagikai50@gmail.com

平素は追手門学院大学漕艇部の活動にご理解、ご協力を賜りありがとうございます。 さて、来る10月22日(日)に、下記の通り創部50周年記念式典を開催いたします。

開催日時 平成29年10月22日(日) 12:00-15:00
会 場ホテルグランヴィア大阪 20階 名庭の間
参加費用卒業~5年まで ¥6,000
卒業6年~10年まで ¥8,000
卒業~11年以上 ¥10,000

参加ご希望の方はotemonboat1967@yahoo.co.jp までご連絡お願いします。
出欠のお伺いは8月に改めてご案内いたします。
皆様お誘い合わせの上、是非ご参加お願いいたします。

 

学校法人追手門学院 総務室
大学校友会事務局
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-20
TEL 06-6943-8400
FAX 06-6943-8401

大学創立50周年おめでとうございます。

振り返れば大学を卒業してから早37年、最初の1~2年を除き学校に出向いたことが無かったのですが昨年還暦を迎えたこともあり、思い立って夫婦(妻も同期の卒業生)ともどもホームカミング・デーに顔を出しました。会報や友人を通じて発展の様子は聞いていたのですが、聞くと見るとでは大違い、茨木の駅前から学校まで格段の変化を遂げており大変驚いたものです。その折に校友会の先輩から記念祝賀会開催の話を伺いぜひ参加したいと思い心待ちにしておりました。当日は数名の仲間(放送部OB)と示し合せて参加したのですが、指定されたテーブルには学生の時は同時代ではなかった世代のOBも同席となり、消えていたクラブの歩みの記憶を少し伸ばせたような気がします。

また当日は大変な賑わいであったため声をかけることは出来ませんでしたが、懐かしい顔をちらほら発見し先のホームカミング・デーと合わせ青春時代が昨日のように思い出されました。祝賀会終了後、二次会へ流れていったのは言うまでも有りません。

最後になりましたが、このような盛大で楽しい祝賀会の開催にご尽力いただいた大学や校友会の関係者の皆様、本当にありがとうございました。

母校が60年、70年といわず今後ますます発展されることを応援しております。

冨宅正浩

今回の同窓会は、50周年の記念祝賀会とのこともあり、非常に参加者の方々も多く活気のあるものでした。

今回、私は朝一のお手伝いから参加させて頂きました。その際、各テーブルに卒業期別の名札を置いて行くなかで、追手門の50周年の歴史を感じつつ作業に励んでおりました。

準備中に参加者に贈呈するお土産品の多さやスタッフ・現役学生の様子から、会の成功は間違いないだろうと感じておりましたが、その期待を裏切ることなく会は大成功、 参加者人数が1000名を超える非常に活気のあるものとなりました。

会が始まり、学長のご挨拶を拝聴した時に、追手門は新しいことにチャレンジし常に進化を怠っていないのだなと感じることができました。 新しいことにチャレンジし、時代のニーズを先読みしようという姿勢に非常に感銘を受けました。

会は、ビリケンさんの登場や、チアリーディング、応援団等々、数々のデモンストレーションを楽しんでいると、気が付けば閉会の時刻となってしまいました。「楽しい時間はあっという間」とはよく言ったものです。

私個人的には、在学時のゼミの先生との卒業以来の再開や、久しぶりに会った同期生との近況報告、在学時に所属していた少林寺拳法部の先輩方との交流と存分に楽しむことできました。

経済学部経済学科(2007年卒) 荻野 裕樹

 

考古学研究会では、大学創立50周年記念祝賀会に併せて卒業生が集まる計画を昨年のホームカミングデーの時に参加者で話し合いました。そして、案内状をお送りすることとなりまして、この日を迎えました。会場ではOBが集まる目印としてクラブ旗を持参致しました。久しぶりに見る顔が多く、学生時代の思い出の話しや現況を交歓致しました。話は尽きませんでした。また、会場ではクラブを超えて、他の卒業生とも久しぶりに旧友との顔を合わせることが出来ました。このような場を提供していただきました50周年の祝賀会に感謝しております。

終了後には、場所を変えまして美陵会総会を行いました。遠くは、徳島や名古屋、そして和歌山の田辺からも駆けつけてくれました。述べ24名の参加を得まして、盛会に行われました。改めまして、クラブ活動で培った輪は強固なものであると痛感いたしました。当日は、「美陵会会報」の臨時復刻号が発行され、出席者に配付されて、会場内での話題にそえました。また、長く考古学研究会がお世話になり、今春に定年退職されました吉田浩幸さんの慰労会も兼ねての開催でした。長年にわたり尽力を賜り、有り難う御座いました。出席者の気分は学生時代に戻り、明日からの仕事へのエネルギーをイッパイ貰った一日でした。そして、11月6日(日)開催のホームカミングデーでの再会を約束して閉会しました。

この紙面をお借りしまして、OB・OGへの連絡です。現在、考古学研究会は現役部員がいなくなり、休部状態です。来年の新入生に入部が無いと廃部の危機になります。伝統ある考古研究会の灯を絶やさない為に、来年の4月1日の入学式やその後の期間には大学に戻って来ていただきまして、勧誘をお願いいたします。また、約250名の卒業生の内50名の住所不明者がありますので、同学年で今回の総会案内や校友会報が自宅に届いていないかを卒業した学年内で確認し合ってください。

よろしくお願いいたします。