WEB版LinkA

メイン画像

世の中に、悦びの循環を。
中華食材を通じて豊かさを拡げる、
悦びのクリエイター。

 

赤い缶に黒くて強い文字、そしてほほ笑むおじさんの絵でおなじみの、人気中華スープの素「味覇(ウェイパー) 」。一度はスーパーで見かけたことや、自宅の冷蔵庫に入っているという人も多いのでは?この「味覇」でおなじみの会社・廣記商行の会長である鮑さん...

メイン画像

津軽三味線の音をファッショナブルに

パワフルに、世界へ届けるミュージシャン。

 

 「つい先日ヨーロッパから帰って来たところで。とても楽しかったです」。とびきりの笑顔で話し始めた佐山さんは、関西では珍しい津軽三味線の奏者。校友会のイベントや卒業式、テレビなどで演奏することもあったため、追大卒業生の中には佐山さんの演奏を聴いたことのあ...

メイン画像

追大での学びとつながりを活かして

華やかな世界で人生を楽しむ、ビジネスマン。

 

 「学生時代は、とても楽しかったですね」と追大での生活を懐かしむ、大槻さん。「井上京子先生のゼミで、よくアンケートをとってデータ分析をしていた思い出があります。他にはマスコミ研究会で部長をしたり、学友会の文化部の役員もさせてもらったり。お酒もよく飲みま...

メイン画像

追大で学んだ理論を活かしたことで

会社を生き残らせた、ゼネラリスト。

 

 「遊びも大事だから、楽しくやらなきゃね」と、タブレットに保存されていたたくさんの写真を見せてくれた鹿島さん。そこに写っているのは、レース用のかっこいい車。「これね、先日サーキットで走ってきた私の車。いま、追大からの友人と一緒に、サーキットで走ることが楽しみで...

メイン画像

少年の頃の興味や大学での学びから、

様々な場で活躍するナチュラリスト。

 

 幼い頃の興味やワクワクする楽しい記憶。これがその後の人生に影響を与えることも少なくはありません。藻川さんも、その1人。ほとんどの男の子が一度は通るであろう虫捕りに夢中になった楽しい記憶が残り、中学、高校と...

メイン画像

枠に縛られず、垣根を越えて。
「新しい日本酒を世界に広めたい」と尽力する、酒造界のパイオニア。

 

「先輩がいると、しゃべりにくいですなぁ」。そう笑って話す橋本さんの取材に陸上部の先輩や後輩が駆けつけるほど、橋本さんの活動には、今や国内外から注目が集まっています。ご実家は、大阪府高槻市でもうすぐ200年を迎える老舗酒蔵。橋本さんは卒業後、...

メイン画像

力をつけて、逃げずに勝つ。
追大の後輩やスポーツ選手の後ろ盾となり、
若い夢の花を咲かせ続けるサポーター。

 

「追大の少林寺拳法部でいろいろ教えられた4年間は、その後の生き方の指針にもなりました」。厳しかった部活の思い出話や社会に出て役立ったエピソードが、次から次へと飛び出す木村さん。社会に出て「あれができたなら大丈夫」と思...

メイン画像

フットワークを軽くし、本物を見る。
追大での学びを糧に、人もコウノトリも
住みやすい未来をつなぐアドバイザー。

 

兵庫県豊岡市で生まれ育った北垣少年は、虫や魚を捕って遊び、豊かな自然を全身で感じていました。また、日本最後の野生コウノトリの生息地であったため、コウノトリに関する社会の動きが身近なものでした。その影響を受けたのか...

メイン画像

大学時代のつながりが、財産となって。
世代を超えて楽しく美味しい記憶を贈り、
温かな思い出を育む、次世代の経営者。

 

「実は大学での思い出…そんなになくて(笑)」と話し始めた上杉さん。学外のサークルに入り、会社経営のシミュレーションのような日々で忙しくしていたため、その記憶が大きいそう。ところが話しを進めるうちに、次々とあふ...

メイン画像

追大での出会いと学びから叶えられた夢で。
人々にやさしく明かりを灯し
そっと支える、心と笑顔のパートナー。

 

「アットホームな雰囲気の中で、濃厚な時間を過ごしました」。そう学生時代を振り返る石井さん。将軍山祭で喫茶店をして利益が出たこと、ゼミでとったアンケートの解析を夏休み返上で頑張ったこと、ゼミ室で先生や仲間と交流を深めた...