奈良支部

奈良支部の活動報告

 奈良支部のつどいの開催1週間前に大阪北部地震。大学は書籍が散乱、一部地面に段差ができるなど、つどい当日まで休校措置を取られ、そして復旧作業中にもかかわらず、大学側からもご参加頂き、奈良支部のつどいを無事開催することが出来ました。足元が悪い中、総会には32名御出席頂き、議案をすべて承認頂きました。

 その後、追手門学院大学社会学部 富田大介准教授による講演会 「奈良に学ぶ、障害と向き合うアート」と題し奈良を絡めお話し頂きました。懇親会は場所を変え、近鉄奈良駅ビル8階、百楽奈良店。中華料理に舌鼓を打ち、部屋からのは若草山・興福寺・五重塔と奈良の景色を一望しながら、ご参加いただいた方々は親睦を深められていました。

 奈良支部は気軽に参加して頂ける雰囲気を大切にし、2年目の支部活動を進めていきたいと思います!

 このたび、和歌山支部のつどい(和歌山城見学・総会・懇親会)を下記にて開催する運びとなりました。つきましては、県下在住・在勤の皆様、更にはご家族様の幅広いご参加を心よりお待ち申し上げております。

 学生時代の思い出と、母校の発展を祈念する楽しい「つどい」になりますよう重ねてご案内申し上げます。

日 時平成30年7月21日(土)集合:10:30
和歌山城見学/ 10:40 ~ 総会/ 12:00 ~
場 所ダイワロイネットホテル和歌山
和歌山市七番丁26-1
TEL: 073-435-0055 
JR 和歌山駅よりバスで約7分(公園前下車すぐ)
南海和歌山市駅より徒歩で約15 分
会 費6,000 円(当日徴収)

<申込方法と締め切り>

※ 申し込みは締め切りました。

【お問い合わせ先】
〒 540-0008 大阪市中央区大手前1-3- 20
追手門学院大学校友会
06-6943-8400(直通)

2018年6月18日午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生しました。地震により、被災された校友会員の皆さまに謹んでお見舞い申しあげますとともに、被災地のご家族の皆さまのご無事を、心よりお祈り申し上げます。

校友会員のみなさまで、この地震により、被害にあわれた方は、校友会事務局までご連絡ください。

被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

会長 林田 隆行

 

【追手門学院大学校友会事務局】
電話番号:06-6943-8400

FAX番号:06-6943-8401

 初夏を思わせるような暑く晴れた 6月9日(土)の午後、JR熊本駅前のザ・ニューホテル熊本にて2018年度の九州支部総会が開催されました。

 参加者は、岩崎支部長はじめ当地の篠原熊本地域支部長他各地域支部から計10名と、永井校友会副会長以下校友会役員方々4名、大学から原田副学長はじめ県人会の現役学生2名を含む7名の合計21名の参加のもと、滞りなく総会が行われました。

 そしてこの度の開会直前の九州支部メンバーの審議で、私大平(11期)が次期九州支部長に決定し以後務めさせていただくことになりました。 総会終了時に記念撮影をおこない、同じ部屋で懇親会を開催いたしました。

 久しぶりの再会に話がはずみ、また大学職員方々から新校舎建設の様子など情報交換でき、毎度ながら時間の経過が早く感じるひと時でした。 私自身、この懇親会最後に斉唱する学院歌が楽しみで毎回参加していると言っても過言ではありません!

 本当に各地から参集いただきましたことに感謝申し上げ、また次回の再会を願っております。

 

この度、校友会では学院創立130周年記念総合募金大学記念事業のうち、新キャンパスにおける「アラムナイライブラリー」の建設に対して、5億円を寄付いたしました。5月27日には贈呈式が執り行われ、林田会長が川原理事長・学長に対して目録を贈呈いたしました。

 今後も校友会では母校の発展のための事業を推進してまいりますので、会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。