京都支部滋賀支部

京都支部滋賀支部の活動報告

令和2年2月22日 初めての試みとして、京都支部と滋賀支部の交流会を開催しました。

38名が参加してなごやかな会となり、抽選会も行いみなさん大いに盛り上がりました。

次回は、会場を滋賀に移して開催します。お楽しみに!

会場の「炭火串焼つじや」京都駅八条口店のオーナーは卒業生の辻英知(28期生)さんのお店の一つです。

このようなお店を京都市内に8店舗を展開されていますので、是非お立ち寄りください。

京都支部 幹事 吉田 浩幸 (6期生)

滋賀支部 幹事 田中 克茂 (30期生)

 

懐かしい校友とのプチ同窓会やハイキング、飲み会など

イベントの参加者募集などに利用できますのでご活用ください。

 

 

4回目を迎える総会を本大学卒業生である鮑 悦初氏(8期生 経・営)が経営する中国料理「天安閣」にて、過去最高となる総勢66名の出席者により盛大に開催しました。

 

真銅副学長の挨拶後、定期総会では2018年度事業報告・収支報告、2019年度の中間報告そして2020年度事業計画案・予算案が支部長から報告され、それぞれ可決承認されました。

続いて、廣記商行㈱ 鮑 悦初会長による「私の迷プレイ!珍プレイ!」をテーマにした講演会が行われ、自身の体験談を含めた経営の在り方の大切さを考える素晴らしい内容の講演でした。

懇親会は林田校友会会長、笠間教育後援会会長の挨拶後、生川校友会副会長による乾杯の発声となり、歓談となりました。懇親会では県人会の現役学生の紹介や、参加者の自己紹介、抽選会などを通じ会員同士の親交を深められました。

そして学院歌の斉唱、記念撮影でお開きとなりました。来年は大先輩である宮本 輝氏ゆかりの地である伊丹での開催を検討しています。

兵庫県の支部会員がたくさん集える楽しい企画で盛り上げたいと思っています。

 

追手門学院大学校友会兵庫支部

                     支部長 官浪伸次(9期生 経・経)