奈良支部

奈良支部の活動報告

 2017年6月24日(土)ホテル日航奈良に於いて、追手門学院大学校友会奈良支部の設立総会・懇親会を開催し、学校関係者、校友会役員、奈良在住の卒業生を合わせて51名の方々にお集まり頂きました。

 まず追手門学院大学副学長 国際教養学部 真銅正宏教授による「日本文学史の中の奈良」という奈良にちなんだ設立記念講演から始まり、会則、支部長選任、事業計画、予算を承認して頂き、滞りなく設立総会を終えました。

 その後に行われた懇親会では胸永常務理事による新キャンパスの報告から始まり、現状の報告、校友会員の宣伝等のため壇上は常に人がいる状態でした。

 懇親会には3名の現役学生も参加し、自由に席を移動していただき交流を深めて頂きました。ホテルの方が驚くぐらい、料理もほとんどなくなり最後は学院歌を唄い、懇親会はお開きとなりました。

 奈良支部は「気軽に」を合言葉に、これからの支部運営をしていきたいと考えております。

奈良支部
支部長 改正 大祐

 前略 会員の皆様にはご健勝のことと拝察申し上げます。

 さて、今年は、「紀伊田辺」にて総会を行い、その後世界遺産の『熊野古道』散策をプチ体験する1日ツアーを下記の通り企画いたしました。

 会員の皆様におかれましては、共に楽しい1日を過ごし、旧交を深めていただければと存じます。

お誘い合わせの上ご参加いただきますようご案内申し上げます。

日 時平成29年7月23日(日)11:30~16:00頃
場 所紀伊田辺シティプラザホテル
和歌山県田辺市東山1丁目5番32
TEL 0739-24-0400
内 容
1. 支部総会
2. 講演会
  講 師:峯俊 智穂氏 (地域創造学部准教授)
  テーマ:「ゼミナール産学官民(地)連携プロジェクト活動報告 ~田辺市本宮町・新茶祭~」
 ※世界遺産に関する内容も触れていただきます。
3. 昼食会
4. 熊野古道散策プチ体験とお買い物
 ※「くまの古道館」に移動します。
集合場所と時間①JR新大阪駅3階 「千成びょうたん」前---8:30
②JR天王寺駅1階 中央コンコース「日本旅行」前---9:00
③JR和歌山駅1階 「中央口」---9:40
会 費①新大阪・天王寺発着の方 11,000円
②和歌山発着の方      8,000円
※上記の会費には、JR運賃、貸切バス代、昼食(飲み物)代を含んでおります。

<申込方法と締め切り>

※ 準備の都合上、下記フォームより6月30日(金)までにお申込ください。
なお、申込の際、備考欄に集合場所(新大阪・天王寺・和歌山)をご記入ください。

-青春時代の思い出を語り合いませんか-
平成29 年度支部の集いのご案内

 

前略 会員の皆様には御健勝の事と拝察申し上げます。 今年は中国支部と四国支部が合同で支部の集いを行います。 通常の支部の集いでは会うことができない旧友と交流しませ んか? 会員の皆様におかれましては共に楽しい1日を過ごし、旧交 を深めていただければと存じます。

 

日 時2017年7月15日(土)14:30(受付:14:00)
場 所地産創作和食 心地ダイニング 奈々伊
岡山県北区駅元町8-7ミッド・シティ岡山1F
TEL 086-256-0771
概 要1.講演会 14:30
髙尾典史 専務理事『新キャンパス紹介』
吉岡かおり
『いむらきよし流 動物キャラクターによる個性心理学』
※生年月日による性格診断を行います
〔生年月日欄にご記入ください〕
2.中国支部総会/ 17:00
3.四国支部総会/ 17:10
4.懇 親 会/ 17:20
5.会    費/ 5,400 円

 梅雨の晴れ間に恵まれ、24名の参加者の下、林田校友会会長、学院の胸永常務理事他役員・役職の皆様のご臨席を賜り、開設25周年の記念すべき会を盛大に開催することがでました。

 林田会長から、校友会の支部の活性化のための発展的な構想と支援策についてお話を伺うことができました。また胸永常務理事からは新キャンパスや今後の大学展望についてお話を伺うことができました。更には、大学の増田入試部長からは、全国的な広報されている入試改革についての説明と教学改革の成果である受験者数増についてのご報告もありました。

 卒業後まだ一度も大学を訪問されたことのない方もあり、大きく成長した母校の発展に少しでも寄与できることがあれば微力ならも尽くしたいとの気持ちをお聞きすることもできました。

 記念コンサートでは 、皆さんが初めて耳にした 「ビオラで奏でる学院歌 」や音色の素晴らしさに心を魅かれ豊かな時間を過ごすことができました。

 懇親会に於いては、卒業年度を越えた繋がりができ、今後九州域内の各地で進めれらるミニ校友会への足がかりとなりました。

 25周年を迎え、祝電を頂戴したり、多くの校友からお祝いの言葉を届けていただくなど心温まる集いを開催できました。

 最後ではありますが、ご参集いただいた支部校友会の皆様、本部や大学の皆方、遅くまでお付き合い下さいました皆様、本当にありがとうござした。今後も力強いご支援を末永くお願いいたします。

九州支部長 岩崎 陽一