兵庫支部

兵庫支部の活動報告

 日頃は、追手門学院大学校友会・兵庫支部の運営にご協力いただき、ありがとうございます。 この度、兵庫支部の交流を深める目的で、「兵庫支部のつどい」を開催する運びになりました。兵庫のつどいですが、もちろん他支部からのご参加も歓迎します。兵庫支部のメンバーの輪をひろげたいと思っています。下記にて参加募集のご案内をさせて頂きますので、ご多忙とは存じますがご出席の程よろしくお願いいたします。

 

日 時2019年2月16日(土)
内 容【第1部】明石魚の棚商店街めぐり
午前10時JR「明石駅」中央改札口集合
JR明石駅~(徒歩)~魚の棚商店街 各自買い物等 ~JR明石駅 12時(予定)
電車にてJR西明石駅へ移動
【第2部】 兵庫支部のつどい
受 付  12時30分~
定期総会13時~13時30分
講演会 13時30分~14時30分
懇親会14時30分~16時30分
会場ホテルキャッスルプラザ 西明石
明石市松の内2-2 078-927-1111
JR西明石駅東口より徒歩4分
会 費6,000円

 11月17日土曜日、お昼12時から、渋谷東急百貨店本店レストラン タント・タントにて、32名の参加者で行いました。東京支部の活動報告・会計報告の後、追手門学院大学社会学部松井教授(写真右)と日本大学法学部准教授の田辺陽子さん(写真左)、お二人の特別講演会があり、東京オリンピックに向けての、楽しい講演会となりました。

 ちなみに、田辺陽子さんは、女子柔道で活躍されソウルオリンピック銅メダル、バルセロナオリンピック銀メダル、アトランタオリンピック銀メダル、全日本選手権無差別級で6連覇を果たされたアスリートです。現在は全日本柔道連盟理事をされていて、指導者として、活躍されています。私が女子柔道部を立ち上げた時の、1期生部員でもあります。

 このようなゲストに来ていただき、東京支部の校友会活動に、さらなる飛躍を果たしたいと思っています。会の運営も、組織で行うようになり、東京支部の結束は、以前より、強いものとなりました。

 1月に、新年会を行い、3月9日は、学生さんの、東京就職セミナーのお手伝いをします。今年も、3月に東京大手町の日本ビルの会議室で、約40名の学生さんが集まり、東京での仕事に対する助言を、経験談を含めながらお話させていただきました。11月のホームカミングデーには、東京支部から5名が参加する等、校友会活動を活発化しております。

 最後になりますが、今回、東京支部の集いにご参加いただいた追手門学院 胸永専務理事。山桜会山根会長。校友会永井副会長。美濃岡常務理事、石原理事の皆様、ご参加本当にありがとうございました。東京支部を今後もよろしくお願いします。

東京支部長 木村力造

1月17日 国際交流バスツアーが留学生・現役学生・校友会会員を含め50名の参加で開催され、姫路方面を訪れられました。姫路城で、校友会兵庫支部メンバー8名がお出迎えとなりました。姫路城見学は、校友会メンバーと留学生との交流を図るために、班に分かれてのフォトコンテストに支部会員も合流して楽しむことができました。バスツアーの留学生を見送ったのち、「兵庫支部のつどい」を姫路近くの居酒屋で行い、メンバーとの交流を図り盛り上がりました。

追手門学院大学校友会兵庫支部
支部長 官波伸次

2018年度校友会四国支部総会は、10月13日(土)香川県善通寺市の旧善通寺偕行社にて開催致しました。
当日は、四国支部から6名と他支部から1名が参加。大学からは、豊島眞介副学長、山本博史地域創造学部長、田上正範基盤教育機構准教授。校友会からは、野出靖宏副会長、森嘉一常務理事、そして四国出身の現役学生4名他多くの関係者にお越しいただき、総勢20名での開催となりました。
総会の後には、山本教授から「四国各地の魅力的な地域づくり」というテーマで講演をしていただきました。
講演内容が四国の町づくりに関する内容であり、四国支部会員にとって身近であったため、参加者全員が興味深く聞き入っているようでした。
総会の後には、旧善通寺偕行社横の偕行社かふぇにてランチでの懇親会を開催し、校友の親睦を図りました。
今回は、午前中から昼過ぎまでの開催としたため、女性の出席者から好評を得たため、次年度も同様のスケジュールで開催したいと考えています。
また、今年度は6月に「高知県のつどい」、そして7月には、「徳島県のつどい」を開催したため、徳島からの参加者も2名あり、各県でのつどいを引き続き開催し、「四国支部のつどい」への参加者を増やしていきたいと考えています。

 中国支部は5県からなっております。
本年は、9月15日(土)に岡山駅前のサンビーチ岡山で開催いたしました。

 大学側、校友会、また現役の大学生総勢16名の出席をいただき13時から総会が始まりました。
生川副会長のご挨拶でこれからの校友会の発展と新キャンパスの説明をしていただきました。

 その後、講演会に移り、地域創造学部葉山幹恭先生による「食農による地域創造」と題して講演をいただき、皆さんからの意見や質問で有意義な講演会になりました。

 その後、部屋を移動して懇親会に移り皆さん和気藹々で賑やかな会で17時に終了しました。今後は、もっと皆さんが集まりやすい会にしていきたいと思いました。

中国支部 筒井 弘祐

 夏休み明けの9月第一土曜日が東海支部の集い開催予定日。本年度は9月8日土曜日に三重県津市の津駅前の「アスト津」にて、総会および講演会を開催致しました。 東海支部は、今後県ごとに分割してより参加しやすい体制を構築して参ります。また、講演会では経済学部教授寺本博美先生に「温故新結合」という三重県のお話を伺いました。

 寺本先生は三重県ご出身で私の高校の先輩とのことで、身近な内容の講演会となりました。その後の懇親会では、和やかな雰囲気の中、親交を深めさせて頂き、今後の活動に希望を感じられる会となりました。

東海支部長 高井 郁子