四国支部

四国支部の活動報告

 

 

四国支部のつどい(支部総会・講演会・懇親会)を下記のとおり開催する運びとなりました。
つきましては、四国在住・在勤の皆様、更にはご家族様の幅広いご参加を心よりお待ち申し上げております。

学生時代の思い出と、母校の発展を祈念する楽しい「つどい」になりますよう重ねてご案内申し上げます。

 

 

開催日
2019 年10 月14 日(月・祝)

場 所
〈総 会〉
善通寺市観光交流センター
香川県善通寺市善通寺町2-8-23
TEL:0877-64-1250

〈懇親会〉
和食「左近」
香川県善通寺市善通寺町1-4-7
TEL:0877-62-0127

 

1.四国支部総会
11:00 ~ 11:30(受付10:30 ~)

2.講演会
11:30 ~ 12:30
 ・演題「他者との関係性の中で育まれる心」
 ・講師 心理学部 駿地 眞由美 准教授

3.懇親会
12:30 ~

4.会 費
2,000円(会費は当日徴収します。アルコールは別途料金が必要です。)

 

 

 

 

 

 

2018年度校友会四国支部総会は、10月13日(土)香川県善通寺市の旧善通寺偕行社にて開催致しました。
当日は、四国支部から6名と他支部から1名が参加。大学からは、豊島眞介副学長、山本博史地域創造学部長、田上正範基盤教育機構准教授。校友会からは、野出靖宏副会長、森嘉一常務理事、そして四国出身の現役学生4名他多くの関係者にお越しいただき、総勢20名での開催となりました。
総会の後には、山本教授から「四国各地の魅力的な地域づくり」というテーマで講演をしていただきました。
講演内容が四国の町づくりに関する内容であり、四国支部会員にとって身近であったため、参加者全員が興味深く聞き入っているようでした。
総会の後には、旧善通寺偕行社横の偕行社かふぇにてランチでの懇親会を開催し、校友の親睦を図りました。
今回は、午前中から昼過ぎまでの開催としたため、女性の出席者から好評を得たため、次年度も同様のスケジュールで開催したいと考えています。
また、今年度は6月に「高知県のつどい」、そして7月には、「徳島県のつどい」を開催したため、徳島からの参加者も2名あり、各県でのつどいを引き続き開催し、「四国支部のつどい」への参加者を増やしていきたいと考えています。

前略

 会員の皆様には益々ご健勝の事と拝察申し上げます。

 このたび、四国支部のつどい(支部総会・講演会・懇親会)を下記のとおり開催する運びとなりました。つきましては、四国在住・在勤の皆様、更にはご家族様の幅広いご参加を心よりお待ち申し上げております。

 学生時代の思い出と、母校の発展を祈念する楽しい「つどい」になりますよう重ねてご案内申し上げます。

草々
四国支部長 中川 純

日 時平成30年10月13日(土)
場 所旧善通寺偕行社
香川県善通寺市文京町2-1-1
概 要1.四国支部総会: 11:00 ~ 11:30(受付10:30 ~)
2.講演会:11:30 ~ 12:30
 ・演題「四国各地の魅力的な地域づくり」
 ・講師 地域創造学部長 山本 博史 教授
3.懇親会:12:30 ~
※懇親会は「偕行社かふぇ」(旧善通寺偕行社横/ TEL:0877-62-4906)にて行いますので、是非ご参加ください。
 会費:1,500 円(会費は当日徴収します。アルコールは別途料金が必要です。)

 

※勝手ながら準備の都合上、下記フォームより9月30 日(日)までにご出欠をお知らせください。

-青春時代の思い出を語り合いませんか-
平成29 年度支部の集いのご案内

 

前略 会員の皆様には御健勝の事と拝察申し上げます。 今年は中国支部と四国支部が合同で支部の集いを行います。 通常の支部の集いでは会うことができない旧友と交流しませ んか? 会員の皆様におかれましては共に楽しい1日を過ごし、旧交 を深めていただければと存じます。

 

日 時2017年7月15日(土)14:30(受付:14:00)
場 所地産創作和食 心地ダイニング 奈々伊
岡山県北区駅元町8-7ミッド・シティ岡山1F
TEL 086-256-0771
概 要1.講演会 14:30
髙尾典史 専務理事『新キャンパス紹介』
吉岡かおり
『いむらきよし流 動物キャラクターによる個性心理学』
※生年月日による性格診断を行います
〔生年月日欄にご記入ください〕
2.中国支部総会/ 17:00
3.四国支部総会/ 17:10
4.懇 親 会/ 17:20
5.会    費/ 5,400 円

 2016年度校友会四国支部総会は、11月27日(日)香川県宇多津町のホテルサンルート瀬戸大橋にて開催致しました。

 当日は、四国支部から5名と中国支部から1名が参加。学院から胸永等常務理事、大学からは、齊藤一誠基盤教育機構教授、田上正範基盤教育機構准教授。校友会からは、林田会長、贄田副会長、吉田副会長他多くの関係者にお越しいただき、総勢19名での開催となりました。

 総会の前には、齊藤教授から「瀬戸内2016:国際芸術祭が変えたもの、生み出したもの」というテーマで講演をしていただきました。

 講演内容が今年開催された瀬戸内国際芸術祭に関するものであり、四国支部会員にとって身近であったため、参加者全員が興味深く聞き入っているようでした。また、講演後の質疑応答では、この芸術祭のオープニングイベントに参加した方からの発表もあり、大変盛り上がった講演となりました。 総会の後には、同ホテルにて懇親会を開催し、校友の親睦を図りました。 次年度は、「支部総会」ではなく、「支部の集い」という名称に変更するとともに、一人でも多くの校友に参加してもらえるよう、内容も見直して行きたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は瀬戸大橋のたもとで四国・本州いず れからも利便性が高く、自家用車でのご来 場もOK。
総会、ミニ講義のみでも可です。 一人でも多く参加をお待ちしています。

日 時2016年11月27日(日)15:00~
会 場ホテルサンルート瀬戸大橋
香川県綾歌郡宇多津町浜六番丁81−1
TEL:0877-49-2311
会 費四国支部総会: 11:00 ~ 5,400円(当日お持ちください)

 祝賀会当日の朝、開演の1時間前には大阪に到着するよう、余裕を持った旅程を組んでいたのですが、瀬戸大橋線のトラブルにより、早島駅にて1時間以上の立ち往生。結果、開演時間には間に合わず、途中からの参加となりました。 祝賀会というおめでたい日の出鼻を挫かれましたが、会場では、ゴルフ部、硬式テニス部、陸上部等の同期生との懇親や、少林寺拳法部の先輩方との再会も果たすことが出来ました。また、今までお会いしたことのない、四国支部所属の先輩とも名刺交換をさせていただき、今後の支部活動の広がりも感じることが出来ました。

 今後は、この懇親会で培った連携を支部活動に積極的に生かそうと思いました。 なお、四国支部総会ならびに懇親会を11月27日(日)香川県宇多津町のホテルサンルート瀬戸大橋にて開催するべく進めております。 宇多津は、瀬戸大橋のたもとの町であり、四国内はもとより、本州からの利便性も高い所です。また、当ホテルでは、駐車場も完備しておりますので、自家用車でお越しいただいても構いません。 総会のみの参加でも、もちろん構いませんので、是非ご参加ください。 一人でも多くの方々にお会いできるのを楽しみにしています。

 四国支部では、1年に1回、総会、そして懇親会を開催しています。 昨年度の総会は、支部長の中川が勤務しております、香川県多度津町の少林寺拳法総本部内にある専門学校禅林学園にて開催致しました。 毎年、この総会には、校友会本部(大学)から校友会会長をはじめとする校友会役員、大学の関係者にもご出席いただき、会を盛り上げていただいております。

 また、大学の先生にもお越しいただき、大学の現状やこれからの取り組みについてお話しをしていただいております。 今年度の総会の会場、日時等については、現在検討中ですが、決定次第、校友会本部よりお知らせ致しますので、是非、総会にご参加いただき、大学を思い出すと共に、四国在住の校友会員の懇親を深めていただきたいと思います。

前略

 卒業生の皆様には、ご健勝の事と拝察申します。

 さてこの度、「校友会四国支部総会」を開催することになりました。
会員の皆様におかれましては、是非ご参加いただきたいと存じます。

 なお、今回の会場は、四国支部長が勤務しております、専門学校禅林学園にて開催いたします。当日は、少林寺拳法本部内の見学と少林寺拳法の演武をご覧いただくように計画しております。

 また、総会終了後には、懇親会も開催させていただきますので、会員の皆様には、ご参加の上、親睦と交流を図っていただきたいと存じます。

 どうかご友人をお誘い合わせ、ご参集下さいますようお願い申し上げます。

日 時2015年9月12日(土)
受付午後2時10分より
総 会午後2時30分~午後4時20分
懇親会午後4時40分~午後7時
会 場
専門学校禅林学園 校舎
〒765-8511 香川県仲多度郡多度津町本通3-1-59
(少林寺拳法本部の敷地内)
TEL0877-33-0044(専門学校禅林学園)
会 費5,000円(当日お持ちください)

尚、準備の都合上、恐縮ですが参加申し込みフォームにてお申込み下さい。

四国支部長 中川 純(21期生 文学部社会学科)

 2012年度四国支部総会が、旧善通寺偕行社会議室にて9月2日(日)坂井新学長をはじめ学校関係者・校友会関係者が多数参加し開催された。
中川支部長は、「四国支部はまだまだ駆け出しであり、総会に参加する会員も少ない状況ですが、香川県でしばらく総会等を行い香川県内の会員の掘り起こしから始めたいと思います。そして、5年後には四国四県持ち回りで総会が開催できるように活性化したいと思います。」と挨拶をされた。
総会の後には、香川の名物「さぬきうどん」に舌鼓を打ちながら参加者が交流を深め、盛会のうちに閉会した。

四国支部長 中川純

 中四国支部から分離して初めての四国支部総会が、旧善通寺 偕行社会議室にて11月27日(日)14時30分から開催さ れた。

今回の総会では、四国支部の今後の活性化について活発な意見交換がなされた。また、松本副学長からここ10年ですっかり 様変わりしたキャンパスの様子や、新たな取り組みについての現状報告がなされた。

中川純新支部長は、「この度、四国支部の支部長という大役を仰せつかりました21期(社会学科)卒の中川です。 四国内の卒業生の交流を活性化させるため、新たに四国支部として活動を開始することとなりました。風通しの良い、会員が集いやすい支部にして参りたいと思いますので、皆さまお力添えをよろしくお願いいたします。」と挨拶された。

懇親会では、追大での思い出話、今後の支部活動への期待等で大いに盛り上がり、あっという間に閉会となった。

塩崎 明希子(旧姓 松下)

 この11月、初めて校友会に参加しました。大学卒業以来14年ぶりに同窓会に出席する気分ででかけました。
大学在学中、四国出身の人には2人しか会ったことがなかったので興味津々で会場に入ると・・・宮本輝氏の同期の方、今もなおアメ民の片鱗が垣間見える方・・・期待通りの出会いがありました。

 大学時代の思い出は大切にしていますが、関わることはありませんでした。しかし、少しでも興味があれば、校友会に参加してみるといいと思います。ふとした縁から人脈が広がるかもしれません。
久々に追大キャンパスを訪れたくなりました。